いのちを見つめる集い

お寺の本堂を会場に、毎回いろいろな分野の方を講師にお招きして、お話を聞いてから休憩(ティータイム)をはさみ、参加者・講師・僧侶による語りの場を提供しています。

時間は講演と語り合いを含めて 午後1時30分〜4時頃 を予定しています。

どうぞご自由に参加ください。(予約の必要なし/直接会場へお越しください)



案内パンフレット(表)

案内パンフレット(裏)

いのち


会場 大龍寺(だいりゅうじ)  
東京都新宿区原町2丁目62番地

お問い合わせは、センター事務局
03-3813-6577 へお願いします

 

■東京メトロ東西線「早稲田駅」A番出口より「夏目坂通り」を道なりに登る(徒歩約7分)
■都営地下鉄大江戸線「若松河田駅」若松口より左方「大久保通り」へ向かい「若松町交差点」から「夏目坂通り」を下る(徒歩約7分)


会費 1000円
(当センター会員の方は無料)

どなたでも参加歓迎します。
予約の必要はありません。
当日直接会場にお越しください。
「いのちを見つめる集い」にご参加の折には、不測の事態に備えて連絡先の判るものを携帯して下さいますようお願い致します。

 

令和2年2月27日(木曜日)

講師:鈴木直子 氏  (横浜市立みなと赤十字病院勤務/水難学会統括指導員)

テーマ:その時、あなただったら…?〜水辺の事故・水災害に備える〜」

平成から令和にかけて大きな災害を経験しました。また、水辺の事故も後をたちません。私たちを取り巻く水辺の環境について見直しながら「事故防止」「自己保全(ういてまて(着衣泳))」についてみなさんにお伝えし、事故や災害時に自分の身を守ることや備えることを考える時間にできればと思います。※1.5リットル〜500ミリリットルの空のペットボトル1本お持ちください。  ※新型コロナウィルスの感染予防のため、今回は講演のみとし、「語りの場」は実施いたしません。会費は¥500とさせていただきます。

令和2年3月26日(木曜日)※中止

講師:西村綾子 氏(アンガーマネジメントコンサルタント/フリーアナウンサー)

テーマ:怒りの感情と上手につきあう方法」

「怒りの感情」について考えたことがありますか?怒ったことを後悔したり、なぜこんなにイライラするんだろ、と自分でも困っていたり。アンガーマネジメントは、「自分の感情に責任を持てる考え方とテクニック」を学ぶものです。一緒に学んでみませんか?

※新型コロナウイルスの感染予防のため、中止とさせていただきます。

令和2年4月23日(木曜日) ※中止

講師:不二門至浄 師(真宗大谷派 流山開教所源正寺代表)

テーマ:「お寺という場所」

お寺離れの声が大きくなりつつある頃、よりによって、お寺を作る!と意気込んでしまいました。数々の出会いのなかで、かえって、お寺という場所がもつ意味を教えられています。

※新型コロナウイルスの感染予防のため、中止とさせていただきます。

令和2年5月28日(木曜日) ※中止

講師:和田重良(NPO法人くだかけ会会長)

テーマ:「教育の闇を救えるか?

便利になり過ぎた文明の中で、「あんしんと平和」という命題は忘れ去られ、いじめや差別が蔓延しています。競争に勝たなきゃ人はしあわせになれないのか、不登校やひきこもりや非行の子たちとの共同生活から学んだことから人間のあり方を考えています。

※新型コロナウイルスの感染予防のため、中止とさせていただきます。


2020年開催日

2月27日
3月26日中止
4月23日中止
5月28日中止
 
年8回開催予定。第2または第4木曜日開催ですが、月により前後することがあります

これまでの記録はこちら


宗派を超えた仏教の精神のもと、出会いを喜び、ふれあいを楽しみ、おたがいに手を差しのべあう。
人の一生で出会う さまざまなことについて語り合い、かけがえのない「いのち」を見つめ直しましょう。

 

このページのトップへ